うなぎを食べると本当に元気になりますね-384日目ボディメイク報告です-

おはようございます。

kazuminです。

うなぎは昔から好きです。でも高いからってあまり食べませんでした。
ボディメイクをはじめてからは、食の大切さを実感してからは、よく食べるようになりました。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は変わらず、体脂肪率は-0.1%でした。
いいんじゃないですか。

写真は夕ごはんです。メニューは、
·タレで食べる濃い豆腐+ちりめんじゃこ
·うなぎの蒲焼
·ほうれん草のお浸し
·目玉焼き
です。

最後に

ボディメイクには、うなぎについているタレはできれば避けたいものです。
なので、付属のタレは使わず、山椒のみかけます。
すでにタレがかかってあるもので、じゅうぶんなんです。
ごはんにたっぷりタレをかけて食べると美味しいですよね。そうしてしまうと、糖質が高くなってしまいますから。

不思議なことに、食事もそれに慣れると大丈夫なんですよ。
なんでも習慣になるまでは、苦労しますが、習慣化してしまえば、こっちのものです。
今度は、うなぎを使って料理することにチャレンジしてみます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。