危うく楽しみにしていたランチに行けなくなりそうだった、台風の影響がもろに体に出てしまった2018.9.4のこと

おはようございます。

kazuminです。

一昨日の夜あたりから、体の不調を感じはじめました。
何となくスッキリしない。これは台風のせいかしら?と。

朝起きてこれはヤバイと感じ、午前中の予定をキャンセル。しばらくお布団とお友達に。そうしたら、復活しました。良かったあ。

お昼ごはんは、お友達のたかねさんからお誘いがあり、渋谷へ。懸賞で当てたそうで、1杯のワインの支払いだけで。なんと嬉しいことでした。
この日は、制限もせず、出されたお料理を堪能することに決めてました。

お店に行くまで珍道中。地図を見ながら行くも、到着せず。
素直にGoogle先生のナビを使えば良かったのですが。
私が以前にナビで失敗をしていたため、やめていました。

途中でお店の人にきき、私のナビをスタートさせました。
そうしたら、着くではありませんか。

はじめかっら、チャレンジしておけば良かったと後悔しています。

美味しいお食事と、お互いの近況報告など、たくさん喋りして、あっという間の時間を過ごすことができました。

台風のこともあり、そうそうに帰宅することにしました。

帰ってからが大変だったのです。

この気圧の変化、たっぷり食べたパスタがきいたのか?眠くなったのもそうですが、体がだるーい。なんだこれ?このまま起きていたらヤバイ。
明日仕事行けなくなりそう。と思ったので、すぐ布団の中へ。
まあ、トータルすると12時間近く寝ていたことになります。

朝にはスッキリして、仕事ができました。

台風前後、気圧の変化に、まだまだ敏感なんだなあと知ることが出来ました。
そんな時こそ、食事に気を付けなくちゃ。

アイキャッチ画像は翌朝、台風一過の空です。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。