自分用のパソコンをWindowsからMacにかえたらバソコンを開く回数が増えて楽しい

すおはようございます。

kazuminです。

ここ15年位?Windows歴です。そもそも、使う頻度は少ないし。
年賀状作り、調べ物位しかやりませんでした。
そして詳しくないため、無駄に使っていたように感じます。

パソコンを上記以外に使うことが多くなったのは、学びの塾で動画をみてアウトプットすることが増えました。そうなると、開ける回数は今までよりも増えました。

Windowsの悩みは?

なにせWindowsは電源入れてから、立ち上がるまでに時間がかかります。
たまに開くと、アップデートがあったりと、それだけで時間がとられてしまいます。

その度に、イライラしてしまうことが、多々ありました。

2017.4.16にWardpressでブログをはじめてから、関わる人達がMacを使っている人が多いことを知りました。

特にiPhoneを使っているなら、Macにした方がいいと、何度も耳にしていました。

お金のビリーフ、チャレンジへのビリーフとあり、なかなか勇気がでません。Windowsも8から10になんとか自分でバージョンアップ出来たし、またまだ使えるのに。

もともと、私の場合は家でパソコンを使うものだったから。なにせ、デカイ!

ブログをはじめてから、セミナーだったり、パソコンを必要とする時に、デカイパソコンを持って行くことに抵抗を感じはじめてました。

ビリーフの解放が出来た!

そのビリーフから解放されたのが、2018.7.22にものくろキャンプで開催された『MacとiPhoneでハッピーを加速させて仕事も効率アップする講座』に参加したことです。その後にオプショナルツアーで表参道のAppleストアの見学、そして待望更に、最新のMacBook Proのカスタマイズに出会い、即購入!
まさにお金のビリーフから解放!!やったあ。

そこから、次から次へと、学びたいこと、必要とするものに、投資していくことが出来ています。

本日2018.9.6ブログコーチものくろさんの個別セッションを受けています。

こちらの記事は、後日書きます。

iPhoneユーザーはMacを使った方が効率いいですよ!

メカに弱い人でも、わかりやすいですし、同期されることで、助かります。

私は、プライベートではMac、仕事ではWindowsです。仕事は仕方ありませんから。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース