体が思うようにゆうこときかず使い物ならない1日だった2018.10.12

おはようございます。

kazuminです。

10/12は仕事休みで、通院日でした。
朝は起きれず、グダグダしていました。
この理由はわかっていました。

10/11の仕事は1日バタバタしており、掛け持ち勤務をしていて、さらに仕事後のデイケア会議の司会もあったのです。
なんとか、司会も11月アクティビティ発表もすみ、ホットました。

その後は、兼任している病棟で産休に入ったナースと関わったメンバーでの集まりでした。
11人+2人(子供)で盛り上がりました。

ホットしたのか、いつもよりアルコールが多かったようでした。
家に帰ってから、そくバタンキューでした。

翌朝まで1度も起きず、朝もなかなか起きれずでした。
二日酔い?のようでしたが、結局1日だるくて、体の重たさを感じてました。

気をつけて飲まないとですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうごさいました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。