定番の朝ごはん無糖ヨーグルトに入れている腸に良いとされているものサンファイバーとオリゴ糖がかかせない2018.10.5-461日目ボディメイク報告です-

おはようございます。

kazuminです。

2017.12.3にイレウスで入院した時に、栄養相談受けた時に、オススメされたものです。
サンファイバー(水溶性食物繊維)、オリゴ糖は腸内環境を整える機能成分です。このふたつを取り入れてから、極度の便秘はなくなりましたね。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は-0.4kg、体脂肪率は変わらずでした。
やっとです。体重だけでも減ってくれましたね。

写真は朝ごはんです。メニューは、
・バターコーヒー
・無調整豆乳+黒豆黒ゴマきな粉+亜麻仁オイル+グリーンスムージー
・目玉焼き
・ヨーグルト+サンファイバー+オリゴ糖+ミックスナッツ
・なし
です。

最後に

まさかこんなに継続して、サンファイバーと、オリゴ糖を取り入れられるとは、思っていませんでした。
ヨーグルトを夕ごはんにしたいのですが、定着している朝ごはんから、なかなかやめられないのです。
便秘にはヨーグルトは夕ごはんの後に食べると良いと言われています。

ヨーグルトを朝ごはんから除くと、他にタンパク質が必要になりますね。それを探すのが出来ていないだけです。

今までもトレーナーからはヨーグルト食べるのは、朝ごはん、夕ごはんどちらでも良いと言われていました。
さあ、考えてみましょう。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

医療従事者21年目、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったり、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、私自身の経験、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。

このことが、他の方に参考になれば、幸いです。

介護福祉士
健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級
BLSプロバイダーコース