病院の玄関がクリスマスも終わりもみの木から門松に変わっていたのですね2018.12.27

こんばんは。

療養中のkazuminです。

12/25にも外に出たのですが、玄関にもみの木があったか?覚えていません。私の記憶では、飾ってなかったような。
まあ、それは置いておいて。

今日も外に出て、歩いてきました。
その時に玄関には門松が飾られてました。

まだ1人で病棟外に出られないので、よーく見ることが出来ません。
あらゆる所を見渡さないと、気が付かないものですね。

忘れない為にも、1枚パシャリと。
理学療法士さんから、門松と一緒に撮りますか?と言ってくれましたが、今日は遠慮しちゃいました。次の時はお願いしちゃおうかな?

日差しが出ているものの、風が吹いていました。寒くて寒くて、ではなかったので、よかったです。日差しがあたる所にいれば、気持ちかったです。

これから、どんどん寒くなっていくので、気をつけながら、外へいきます。
またこれを楽しみに、リハビリやっていきます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。