入院中に必要なものの1つはカレンダー・今回は外で買えないのでAmazonで頼んでみた2018.12.28

おはようございます。

療養中のkazuminです。

毎年早ければ11月、遅くても12月の初旬には翌年のカレンダーをゲットしてました。
1つは卓上カレンダーの1ヶ月タイプ、2つは壁掛けの1ヶ月タイプが必要なのです。
2017年の壁掛けは私が好きなスヌーピーのものを使っていました。

来年は違うものにしました。卓上カレンダーはごく普通のカレンダー。日曜始まりで、書き込めて、祝祭日・二十四節気・六曜が書いてあるタイプです。

壁掛けは、卓上カレンダーの他に月の満ち欠け・イベントがあります。
写真がとてもきれいで、そこに行った気分になれそうです。タイトルが『今日始まる大人と旅・世界一美しい街を散歩する』です。

これなら毎月、楽しめそうです。

ついでにカレンダーの他に、ペンケース、ノート、本1冊を注文しましたを

嬉しいことに、リハビリ中に『カレンダーAmazonで頼もうと思うんだけど』といったら、『病院宛に送っていいよ』自宅に送ったら、いくつか経由しないと、手元に届かないのでと、話をしたのです。
これはなんと、嬉しいことです。

たいていは、ダメなんですがね。
いってみるもんですね。

発送元が違うため、カレンダーとペンケースと本がギリギリその日に到着。ノートが12/29の昼前に到着しました。

消灯後にナースさんが部屋に届けて下さり、忙しいのをわかっているから、わざわざすみませんと。ありがとうございました。

これは開封しないと。卓上カレンダーは早速、机の上に配置しました。やっぱりあるといいですね。

壁掛けカレンダーは実物みて、これで良かったあと。とても綺麗です。写真の技術をもっとあげたくなりました。なんだか旅行に行きたくなっちゃったわ。早く家で飾りたいですね。

そして、ペンケースは手帳につけるゴムで調節できるタイプです。

手帳にペンケースをつけたもの

本は前から気になっていたもの、お友達も絶賛していたから。
根本裕幸さんの『人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』

とにかく開封して、卓上カレンダーの設置、ペンケースも手帳に装着で明日のリハビリのことで、おやすみなさいをしました。時間は22時15分頃かな?

この日はリハビリがキツかったこともあり、熟睡して、夜中1度だけ起きましたが、6時30分まで寝られました。

筋肉痛は残ってましたが、気持ちはスッキリでした。
寝る前のワクワクはいいですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。