仕事休みはじめたころブログを書いてもSNSにシェアするのが怖かった・今はもうへっちゃらさあ2019.1.21

こんばんは。

リハビリ病院で療養中のkazuminです。
早いもので、リハビリ病院に来て39日目になりす。

はじめに

ここの所、職場復帰目指す為に、出来るものからやっていくことになりました。

その中で、仕事だけではなく、家でもテーブル拭きはするしね。

後は、下膳です。これも家にいたら、それにプラスして洗い物もしますしね。

毎日リハビリしているけど時には仕事?っていう感じです。

いろいろな場面で仕事シミュレーションを設定してくれてます。
これは、本当に有難いです。
同じ財団であることもありますが。
とにかくスタッフの方、皆さんの気持ちが伝わってきます。
そんなことから、目標に到達出来るように頑張ってリハビリが出来るのです。

ブログが書けなくなったのは?

最初『気管支喘息発作』になって休んだ2018.10.24頃はまだ何とかブログ書けていました。10.31~今の病気『ギラン・バレー症候群』『多発性関節炎』になった時、状態が悪かった頃は、ブログも書けませんでした。

少し状態が良くなってきても「書かないとなあ」と思ってました。
これがしばらく続き、ブログから遠のいてしまいました。SNSも見たいとも思わなくなり、スッキリ閉じこもってました。

状態が落ち着きはじめて、SNSを見たら、みんな楽しそうにしているじゃないですが。
とりあえず、慣らしにイイネ押したり少し参加するようになって行きました。次のステップはコメントをして、まるで、近くにいるような感じになりました。

そこから、ブログは書かないとなあではなく、ある時から書きたくなったのです。書いてもシェアをしないと届かないので、その勇気がなかなか出なかったんです。

えっ、その理由は?

病気して、休んでいる身分で?なんて、自分で勝手に決めつけてたんですよね。
休んで療養しているから、ブログ書いて、シェアしたっていいじゃないですか。
むしろ、病気のことや、その時の気持ちを伝えられるじゃないの。何が悪いの?って、気持ちが切り替わったら、書いて、シェア出来るようになりました。
今は、リハビリの様子を日記みたいに書いています。こんなことしてたんだあ。と思い出せるし、質問されたら、教えてあげられるしね。

最後に

2月中旬までは入院の予定です。それまでの間、どんどん持久力、筋力を付けて、日常生活や、仕事復帰が早く出来るようにしていきます。
それには毎日のリハビリ時間だけでは足りません。
だから、宿題であったり、自主トレがドンドン舞い込んできます。
その意味をわかった上でやると、楽しくできます。

さあ明日は、15時から17時までの時間を使って約3ヶ月ぶりに交通機関(バス・電車)を使って出かけます。
行先の選択は、受け持ちの理学療法士さんが考えてくれました。
これ、めっちゃ嬉しいです。

行きはリハビリ病院から徒歩でバス停まで、バスは終点まで。帰りはJRが1番の最寄りなんですが、乗り換えて、地下鉄に乗るため、時間の関係上、目的地から地下鉄駅まで、徒歩で行くとこになりました。これっ、結構あるんだよなあ。まあ、これもリハビリですから。
この行先については、明日のブログで書きます。お楽しみにね。

アイキャッチ画像は、今日散歩した善福寺川です。レタッチしています。

レタッチ前

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。