喘息発作でしんどいけど、タンパク質はしっかり摂って楽になりたい2018.10.25-481日目ボディメイク報告です-

おはようございます。

kazuminです。

元々の診察日でした。喘息発作が頻回になってきているため、他の診察の前に、予約外でかかるこのになりました。
主治医はいませんが、胸のレントゲンを撮ってからの診察になりました。

今の所は、吸入薬と副腎質ホルモンのプレドニゾロンを増やしてしのげてます。
今の時点で、酸素濃度が下がっていないので、入院治療は必要ないかな、と思いますと。追加で薬が処方され、吸入薬の追加で、来月7日まで頑張ってくれることを期待しましょう。
それでも悪化するようなら、受診するように言われました。

食欲は少しだけ、落ちています。それでも、普通の方の食欲くらいかしら。

さて、本題のボディメイク結果は?

体重は変わらずで、体脂肪率は−0.1%でした。
いいんじゃあないですか。

写真は夕ごはんです。メニューは、
・ローストビーフ(ミニトマト・ベビーリーフ)
・目玉焼き
・マグロの刺身
・糖質50%offからだおもいクラムチャウダー
です。

最後に

なんだか、まだスッキリしないですね。今回は長期戦になりそうな感じです。

ローストビーフ、マグロの刺身、目玉焼き、タンパク質、ガッツリ食べましたよ。美味しかったあ。
早めに、ローストビーフを使って、明日のお弁当を作って寝ることにします。明日の遅番に向けて。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。