ハイパーなみなみコーヒーを朝に飲むのが定番になってきたこれから今日も頑張るぞっていう気持ちになれる2019.2.8

おはようございます。

療養中のkazuminです。

いつからか、私のまわりで、なみなみコーヒー、ハイパーなみなみコーヒーを楽しんで朝にコーヒーを飲んでいるブロガー達がいます。楽しんで飲んでいるのは私だけかも知れませんが。

ことのはじめは、私にとって、ブログの師匠でもある、立花岳志さんたっちーの朝ごはんでした。
たっちーは、毎食の写真をFacebookにアップしています。
たっちーの2/9朝食の写真です。ハイパーなみなみコーヒー凄いでしょ!

不思議と楽しそうで、私もまた朝コーヒーを飲むので、やってみました。

朝の儀式のように、なってきました。やりはじめたら、楽しくてしかたありません。朝からテンション上がるので、リハビリも頑張れそう。
そして、なみなみ、ハイパーなみなみにするにはどうしたら良いか?
試して見たところ、今のやり方が1番良さそうです。

1月28日にお友達のあやみんとなむさんがお見舞いに来てくれた時、この話で盛り上がりました。

あやみんが「なみなみコーヒーはどうやってるの?」むふふ。やり方を教えてあげると、「そうだよね」そしてなむさんからは「それなりに苦労してるだあ」と。

2杯は多いけど、なみなみならちょうどいいかな?って、やりはじめたんです。
私の場合は、ドリップコーヒーなので、1回の量が決まっています。
給茶機のお湯を注いで、入れています。
部屋まで距離があるので、このなみなみ、ハイパーなみなみは無理です。なので、技を使っています。

こぼれない程度に入れて、少しだけ小さなコップに入れて、部屋まで行きます。

そこでギリギリになるかくらいまで、小さなコップを注ぎ入れます。

これで、私のなみなみコーヒーの出来上がりです。

そしてコッブが大きいと、コーヒーが薄まってしまいます。
初めてやった時は、そうでした。
次のはカップを小さいサイズにして、入れて見ました。
これは良さそうです。

そうしているうちに、たっちーからはハイパーなみなみとなってくるじゃないですか?
ここで、ハイパーなみなみにするために、さらに研究を重ね、成功させています。
大げさかもしれませんが、どうやったら、あの状態まで入れられか?
後は、上手く写真が撮れるかですね。

ハイパーなみなみコーヒーの出来上がりです。

そして、Facebookでのやりとりがまた楽しくて、2月に入ってからは、やる人が増えてきてます。
このようなことで盛り上がるのも楽いですね。

今は療養中なので、優雅にハイパーなみなみで入れてますが、自宅に帰り、仕事復帰した時には、どうなるのか?も楽しみです。
きっと、ハイパーなみなみにしてから飲んで、バターコーヒーにするんだろうなあと今から妄想しています。

さあ、明日の朝もハイパーなみなみコーヒーを入れで、雪予報に負けないように頑張ります。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。