なみなみコーヒーorハイパーなみなみコーヒーからなみなみバターコーヒーへとリハビリテーション病院退院後の朝ごはん2019.2.23

おはようございます。

リハビリテーション病院から退院して1週間たち、外来の日をむかえているkazuminです。
しっかり、朝ごはんを食べ?なみなみバターコーヒー飲んで、出発です。

はじめに

朝のコーヒー(ブラック)1杯は私にとって欠かせない飲み物です。

いつ頃からか、なみなみコーヒーorハイパーなみなみコーヒーが私のまわりで流行っています。
その中で楽しんでいる私ですが、リハビリテーション病院に入院中には、ハイパーなみなみコーヒーが出来ていたのです。
その時のブログはこちら
です。

さて、退院後はどうしようかと退院前から考えていました。

どうしたかって?

退院後2月16日~18日までは

なみなみコーヒーにして、先に少しだけコーヒーを飲むことに。
その後、バターコーヒーにする。


2月19日~は

攪拌してもこぼれない位にコーヒーを入れて、攪拌でなみなみバターコーヒーにする。
どうやら、これが1番良いですね。

これで、毎日微調整しながら、飲んでいます。

少しずつ、慣れてきて、時間も手間もかからずに済んでいます

最後に

これって、くだらないと思う方もいると思いますが、今の私にとっては必要な朝の儀式になっています。
楽しみながら朝からのテンションが上がってきますから。

仕事に復帰する頃には、手際良く出来る自信はあります。

1日のスタート、気持ちよく出来ましたよ。そしてランチが楽しみなのです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。