階段の昇り降り疲れてるとイヤになってしまうけど、運動だと思うと出来ちゃう2019.2.24

こんばんは。

少しお疲れ気味のkazuminです。

このお疲れは、お家のことをやっていて、寝る時間が、遅くなっているからだと思っています。
ここは、気を付けないといけません。

特に駅の階段の昇り降りって面倒で、ついついエスカレーターに乗ってしまいますよね。

私はリハビリを兼ねて、階段を使っています。
これも退院の日、その次の日までは、人の流れにそって、エスカレーターに乗っていました。

ふとこれじゃあ活動量上がらないし、ダメじゃんと。気付き、次の日から階段を利用してます。

階段の高さが、微妙に違うので注意が必要ですね。

私は、疲れてると本当にイヤになっちゃいますよね。今、運動してるんだあと思えば、出来ちゃいます。

さあ頑張って、楽チンに昇り降りが出来るようにやって行きまーす。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。