花王めぐりズム蒸気でホットアイマスクで1日の終わりにありがとうの感謝20194.23

こんばんは。

半年ぶりに花王めぐりズム蒸気でホットアイマスクのラベンダーセージを試してみたら翌朝、目がスッキリ。いい感じで1日のスタートがきれたkazuminです。

ドラッグストアで、よく見かけますね。私はこれを知ったのは、2年前、Wardpressブログ開設の日、ものくろさんが休憩時間に、渡して下さったことからです。
その時、目もしょぼしょぼ、疲れハンパなかったのに、20分間使ったら、それはどこかへ消えていきました。残りの時間乗り越えられましたからね。

その当時は使っていたのに、ご無沙汰していました。
また使うきっかけは、半年に1度ドライアイの眼科検診でした。

前回では、角膜のキズがなければ、涙の量も、いい感じでした。
私のドライアイは膠原病の1つでもある「シェーグレン症候群」からなのです。
ドライアイの目薬「ジグアス」と「ヒアレイン」の2種類を使っています。
ジグアスは1日6回、気が付くと忘れてしまっていたり。
ヒアレインは1日3回です。
ジグアスのみだったのですが、入院中にドライアイがすすんでしまい、追加してもらってました。

今回の診察では、涙を出す量が減っていて、まぶたの縁には涙の中に脂を出す「マイボーム腺」が詰まっているようです。
そんな時に、アイマスクを使ってみるといいと、教わりました。
それも、このめぐりズム蒸気でホットアイマスクなんです。温めることで、分泌が良くなり、ドライアイ治療にも有効なんだって。
種類がいくつかあるし、香り楽しめるからね。

さて、1年前の残り、大丈夫かな?と思っていたけど、使ってみました。
大丈夫だった、ラベンダーセージの香り、いい香りです。私の好きな香りの1つです。

なくなったら、他の香りも試してみようと決めました。
気を付けないといけないのは、寝る前につけるので、そのまま寝ちゃうことですね。

どれだけ、効果が出るのか、楽しみです。
ドライアイ治療にもなるし、気分もリラックス出来るのは一石二鳥ですね。
来月、どうなったか報告します。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者19年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。