ゆで卵で忙しい朝もシンプルな調理法を活用 -ダイエット17日目報告です-

<今日の朝は、日差しも強くなくて、ほど良い感じです。久しぶりの雨が降りそうですね。雨は嫌ですが、少しは降ってもらわないとです。まあ、勝手なことをいってますけど、、、 今日は、病院受診日なもので朝から、仕事モードと一緒です。なのですが、洋服が、昨日寝る前に決められず、朝起きてから決める悪いパターンに(´・×・`)こうなると時間が、、、

なんとか、朝ごはんの用意は、昨日の夜のうちに、ほぼしておいたのでOK(^^)まあ、前置きはここまでにしておきますね!

さて、本題のダイエット結果は?

体重は-0.2kgで元に戻り、体脂肪率は-0.1%でした。よかったあ(^O^)地道にやっていきましょう。

雨が降る予報がなければ、駅までバスではなく自転車で行こうと思っていたのに、残念(◞‸◟ㆀ)まあ、無理せずに。

本日のプチ情報

[調理法はシンプルに]

良い食材を選んでも、その調理法にも気を配る必要があります。

例えば、調味料たっぷりの味付けをすると、食材に気を使えていても、調味料の余分なカロリーや添加物を摂取することになります。そこで、オススメな調理法が蒸す·茹でる·焼く·生食』つまり、シンプルな調理法を選択することです。

シンプルな調理法は、余分な脂肪分をおとしてくれたり、カラダづくりのための無駄を削ぎ落としやすくなります。自然に近い形で頂くことをポイントに!

最後に

少しでもいいから、家から出て、45分位はウォーキングすれば、体脂肪率は落ちますね。

外出しても、今まではお腹がすき、すぐにお店探してました。

今は、あまり、お腹がすきません(^O^)

すいてしまったとには、 『ゆで卵』にしています(≧∇≦)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。