異動してまだ2日経っただけでも自分のやり甲斐お面白さが出できた2020.2.5

おはようございます。

まだ半日勤務をし、その中で新たな仕事の面白さを感じているkazuminです。

事務職といえども、勤務している所が急性期病院ですから、ある程度病気の知識、院内案内、組織を理解していないと困ります。
今まで病棟勤務でしたから、わからなければ、たいてい、きくことができました。

お恥ずかしいことですが、院内案内する時に、ドキッとすることがあります。当院は建物の場所がかわることがよくあるのです。
昔の知識のままでいると困ります。

簡単に出来ることから、覚えていこうとしています。
新しいことを覚えるって、頭をフル回転するから頭と体もとても疲れるんですよね。これは皆さんにも経験があるかと思います。

スタッフにはたくさんのスベシャリストがいますので、安心しています。
また、私が加わったことで、新しい風を吹き込んで行きたいです。もちろん、いい意味ですよ。

病院の中に、こんな所があるんだと。
病院によって様々ですが、当院は患者さんだけではなく、地域の方達にも利用していただけるようになっています。

仕事内容は近いうちに、書いていきますね。

ではお仕事、行ってきます。

昨日より5分早い

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。