Excelをほぼ毎日使うようになり嫌い苦手感がなくなったむしろ楽しいと感じはじめた4月月末2020.4.30

おはようございます。

いつもより15分も早く目覚めて、スッキリしているkazuminです。
その15分の使い方を書いてみました。

はじめに

15分も早いなんて、何か出来るじゃないの。さてどうするか?
とりあえず、仕事行く支度をしてからにしようと。
皆さんは、いつもより15分も早く起きれたら、どうしますか?

さてどうしたか?

朝ごはんの時間を5分程、多くとりました。
いつもとほぼ変わらない食事でしたが、お腹がふくらみました。
次回からもやってみよう。

支度がすんでからは、10分読書。仕事に関する本。できるポケットシリーズのWord&Excel2019基本&活用マスターブックです。現在している仕事では、Excelを使用しています。
実は、Excelなんて、年に3度くらいしか、しかも、元は出来ているので、それに数字や記号、自分なりの言葉を入れるくらいでした。

2月からは普通にExcel、Wordを使用しています。

まあ事務職ですからね。使えるのが当たり前になっていますね。

相方さん(司書さん)がお休み中なので、きける人が、ほぼいません。
自分で解決出来るように、しています。
毎日、パソコンWindowsに触って、慣れると違います。

やるスピードが早くなり、5月末の完成を目標にしていたことが、ゴールデンウィーク前には完成しそうな勢いです。
もしかしたら、ゴールデンウィーク前の5月2日に完成するかも。

なるべく、午前中にやれるようにしています。
午前中の集中力は素晴らしいです。
これは、続けられようにしていきます。

最後に

朝、起きてからの2時間から3時間のゴールデンタイムを無駄にしたくありません。

これから、朝も暖かくなっていきますから、ほんの5分でも早く起きれたら、やれること、やっていきます。

まして、新型コロナウイルスの影響で、電車も座れるので、通勤時間も有効出来ますから。

この読者で、仕事中にわからないことがあっても、どこを見たら解決するか?覚えているか?なので、時間短縮になりますからね。

パソコンが楽しく感じられたことは、きっと、ブログをやっていたこと、その仲間とのオンラインでのやり取りかと感じています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。