ブログ筋が見事に衰えていて思うように言葉が出でこない 習慣化に戻すにはハードルを下げていこう2020.8.12

こんばんは。

ここ数ヶ月、ブログが思うように書けていない
kazumin(@kazumi16com)です。

なんだか、ちゃんと書こう。
上手く説明が出来ていないし。
もうこの時期過ぎちゃったし。と言い訳はたくさんの出できちゃいます。

下書きにたまっているのもそうです。

こんな時にタイミング良く、ブログの師匠の1人の立花岳志さんことたっちーのブログ「肩の力を抜いて雑記・雑文を書くことにも意味がある(ブログ論)」がFacebookに入ってきました。

まさに雑記でも書かないとなあと、思っていた所でした。

そう思えるのは私だけじゃないはず。きっと、あなたもそうでしょ。

言い訳はたくさんあります。

今までよりも、両親のことで、やらなくてはいけない事が増えているのもそう。

試験勉強もしないといけないし。

そんなことなしに、雑記・雑文を書いていきます。

これをきっかけにして、衰えているブログ筋を取り戻そうとしてます。

はっと思ったあなたひとりだけではありませんよ。私と一緒に、書いていきませんか?

さて、なんだか書きはじめたら、次から次へと言葉が出できました。

たっちー、ありがとうございます。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。