ニラ玉3分で味付けもシンプル塩コショウで簡単リュウジバズレシピを参考に2020.8.19

おはようございます。

ここの所、リュウジさんのレシピにはまって、おかずを作っています。
リュウジバズレシピより参考にして、ニラ玉を作ってみたkazumin(@kazumi16com)です。

はじめに

ニラが安くて買っておいたのですが、もうそろそろ食べないといたんでしまいそうなので、何を作ろうかと、悩んでいた所でした。

あっ?卵もあるから、シンプルにニラ玉にしちゃえって。

リュウジのバズレシピ至高のニラ玉を参考

リュウジのバスレシピ至高のニラ玉を参考にしたのですが、今まで、自分が作っていたニラ玉とは違い、驚きです。

中華鍋がないので、プライパンでの調理となりました。動画をみると中華鍋あると、いいなぁと。
まあ、それでもフライパンで、いい感じに仕上がりました。

その時のことを書いてみますね。

ここがポイント

ニラの切り方→根元から茎の部分は細かく小口切りに、薄くなってきたら3~た4cmくらいに切る(火のとおりを均一にするため)

先に油でさっと30秒程炒める

たまご→常温にしておく(1人分4個とあるが3個に)

②の中に炒めたニラをもどすことで、シャキシャキになる

④もう一度油入れて、1分しないくらい炒める

完成です!!

これはシャキシャキのニラとたまごのふんわりがたまりませんでした。
塩とコショウと味の素だけで、やみつきになるほどでした。これは間違いなくリピートします。

最後に

今までに作ったニラ玉とは比べものになりません。
味付けはシンプルだけど、食べてみると、お店で食べるニラ玉でした。

こんなにもちょっとした工夫で美味しくできるのですね。
1番驚いたことはニラの太さによって切り分けることでした。
確かにそう言われると、そうですよね。太い所と細い所では、火のとおりが違いますからね。

食事の用意で困った時には、チャチャッと作っちゃいます。1週間のうち2回登場しましたから。
たまごの消費は激しいですが。

これなら3分多くみても5分で作れるので、作ってみてはいかがですか?

では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村田 佳寿美

村田 佳寿美

医療従事者20年目になり、現在急性期病院に勤務しています。ケガをしたり病気になったりと、患者経験もあり、その経験が仕事に生かせています。いつの間にか人と関わることの楽しさを覚えてました。

このブログでは、健康な身体づくりボディメイクのこと、医療従事者側、患者側、両方からの目線での気付き、日常生活の記録などをアウトプットしていきます。
文章を書くのが大の苦手なため、読みにくいことがあると思いますが「質より量より更新頻度!」で書きます。

どうぞ気が向いた時でいいので読んでいたただけると嬉しいです。